本文へ移動

お掃除ロボット

清掃ロボットで作業の効率化

倉庫、オフィス、商業施設など施設の大きさ、人の往来の多さ、清掃コースの複雑さや床面、窓など状況に応じてあらゆるタイプの清掃ロボットが導入されています。

ビルメンテナンスプロスタッフの経験実績によるロボットの登用

人手不足でも清掃ロボットで変わらぬ清掃品質を実現!

清掃ロボットは、適切な環境・状況で専門スタッフによるセッティング、サポートを行うことで、清掃スタッフがいなくても自動で巡回、清掃を行ったり、窓の外面など通常人による清掃が困難な状況でも自動で清掃を行うことができます。とりわけ大型施設の廊下や、倉庫などの清掃に効果を発揮します。

動画:オフィスビルの廊下を夜間に自動で清掃するロボット。電動工具などで有名な世界的メーカー、マキタの「ロボプロ」。1充電でテニスコート3面分を清掃できます。

ロボット掃除機「Whiz」実働映像

共有フロア、廊下など

ソフトバンクロボティクスのロボット掃除機「Whiz」の実働映像です。まずは人が清掃コース通りにWhizを押して周り、掃除コースを覚えさせます。覚えた後はWhizを起動した後にコースを選択してスタートボタンを押すだけで、自動で清掃コースを周ります。清掃コースに人や障害物があった場合はセンサーで感知し、避けたり人が移動するのを一定時間待ってから清掃を続けます。

オフィス

オフィス環境での清掃です。人の出入りが少ない朝晩や土日での清掃がおすすめです。事前にWhizにコースを覚えさせますが、イスなどを収めた状態で設コースを設定する必要があります。荷物が増えたり急な出勤などイレギュラーな状態でもセンサーで確認しながら清掃しています。ドアなどで閉ざされていなければ複数の部屋を連続して清掃できます。

病院

大型病院の待合室の清掃の様子です。事務所や廊下などと同様にまず、スタッフが清掃コース上にWhizを押して歩きます。覚えさせた後は簡単な操作で自動清掃を開始。基本的に人の少ない時間帯に清掃しますが、人がいた場合も一旦停止し、人が動かない場合は避けて清掃します。万が一人にぶつかった場合もバンパーセンサーで直ぐに停止し、安全を確認後に自動で清掃を再開します。ぶつかった人への衝撃もバンパーで吸収します。

清掃能力評価

「Whiz」を提供する「ソフトバンクロボティクス株式会社」では各所にて床や空間の花粉や菌など有機物の測定をしており、同様に今回自動清掃を実施する病院でも測定をした結果、他の測定結果と同様に人の手による清掃と同様の十分な結果が出ていることが証明されました。

ロボット清掃の普及がもたらす社会貢献

新しい清掃業へ

ロボットによる清掃が普及すると従来の清掃業の業務と異なり、オペレーションやプログラミングが主な業務となり、今まで清掃業に興味のなかった方の参加や、新しい働き方が期待できます。

障害者雇用への道

上記内容のほか、ロボットの監視や清掃完了後の簡単な点検や集取したゴミの処分など比較的簡単な作業が付随するので、障害者雇用の道が拓けます。

さらにスタッフ技術スキルUP

日々お客様とのお客様とのコミュニケーション。
人と人のつながりを大切に人でなければならい作業を大事にします。

人と清掃ロボットの繋がり

人材不足解消以外のメリット

作業の効率化

実際にロボット清掃を稼働している業者での調査では、多くの清掃員が清掃作業効率が良くなったと実感しています。

清掃時間の短縮

清掃時間も短縮できるので、経費軽減の他、常に人の往来のある場所等、清掃時間に限りがある施設での清掃が可能になります。

負担軽減

夜間の清掃や長時間連続した清掃、窓の外側の清掃など、人による清掃が困難だったり、敬遠されるケースでも対応可能です。

さらなる効率化、人材不足軽減、安心・安全のための取り組み

ダイビ株式会社では、ロボットによる清掃をさらに効率化させるために「防汚コーティング」も実施しています。
「防汚コーティング」は、床や壁、窓などに事前にコーティングを施す事で、汚れがつきにくくなる上、汚れがついても水拭きなどで簡単に汚れが落ちやすくなります。コーティングの種類によってはコーティング元の耐久性やメンテナンスのしやすさをも向上させ、防臭・抗菌効果も期待できます。
 お問い合わせはこちら
いずれも、ご気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
お問い合わせ
0166-23-3302
お問い合わせはこちら
ダイビ株式会社
〒070-0030
北海道旭川市宮下通4丁目2番5号 
JA上川ビル1階
TEL.0166-23-3302
FAX.0166-26-1939
ビルメンテナンス業
(日本標準産業分類 8641)
TOPへ戻る